2021/05/28

【minihowto】バチバチのハードフリップの心得

ハードフリップは、かなりスタイルの出やすいトリックで、人によっていろいろな形を目にします。そんな中、ひときわ高くキャッチするハードフリップをするスケーターに、意識していることを聞きました。

テールを弾いた直後に下に抜く

コンケーブの少し後ろを下にすかすように

蹴り抜く箇所はデッキのかなり真ん中辺り。かなり浅い箇所を、しっかり蹴り抜くのではなくすかすように蹴り抜くことがポイントです。

蹴り抜いたらキャッチのフォームに

上記2つを正確に行い、板が正しく回ることを確認したら、あとは高くキャッチできるように足を引き上げます。人によって少しずつやり方は異なるでしょうが、このようなハードフリップを身に着けたい方はぜひ参考にしてみてください。

動画でチェック

ENGLISH

関連記事

2023/09/29

【minihowto】テールストールからのオーリー

縁石などにテールを固定して立ち、そこからオーリーをしてアウト(ポップアウト)するこの技は、ストリートでのバンクインや、スライドからのフリップアウトの練習など、意外とさまざまな練習に使える技術です。テールを固定しているので、オーリーの必須動…

2023/09/28

【minihowto】オーリーせずに低い段差をのぼる2つの方法

パークやストリートによくある低い段差。オーリーに慣れてくると軽く跳び乗れますが、オーリーなしでも段差に乗ることは可能です。今回はオーリーせずに低い段差をのぼる2つの方法をご紹介します。 方法1 前足をノーズに乗おき、後ろ足でテ…

2023/09/13

【minihowto】踏み続ける – インポッシブル

板を後ろ足に絡ませて360°回す(バックフット)インポッシブル。板がしっかりと足に絡んでいる感覚はとても気持ちの良いものです。ポイントはとにかく後ろ足を地面から離さなず、絡むまで「踏み続ける」ことです。テールを踏み続けると自然と板が90°…

2023/09/12

【minihowto】組み合わせで楽しいF/S180スイッチマニュアル

パークやストリートで見かけるマニュアル・パッドや低い段差。オーリー・マニュアルはそんな場所で楽しめるトリックですが、それだけでは物足りないと感じるようになったら色々なコンビネーショントリックをやってみたいと思うようになってくるでしょう。そ…

2023/09/1

【minihowto】逆向きが逆にやりやすい – フェイキーブラインドサイド180

フェイキースタンスからフロントサイド側に180°回転するトリック、「フェイキー・ブラインドサイド180」。ブラインド(盲目)が意味するように、トリックの間進行方向が見えないので難しいように見えますが、実際やってみるとメインスタンスよりも簡…

2023/08/29

【minihowto】後ろ足よりもバランスポップショービット

オーリーとショービットの複合技、ポップショービットはオーリー習得後にチャレンジするのに最適な技のひとつです。最初は後ろ足に意識が向きがちですが、板をポップするには板が左右にしっかりとバランスが取れていることが大切です。両足で板が安定してバ…

最新記事

2023/09/29

【新入荷】BONES X-FORMULA 97

路面に合わせたパーフェクトな設計で玄人スケーターの心を鷲掴みにする、ウィールブランド BONES WHEELS(ボーンズ)より、10年の歳月をかけて開発した新素材使用モデル、X-FORMULA 97が登場! コンセプトはどんな路面に…

2023/09/29

【minihowto】テールストールからのオーリー

縁石などにテールを固定して立ち、そこからオーリーをしてアウト(ポップアウト)するこの技は、ストリートでのバンクインや、スライドからのフリップアウトの練習など、意外とさまざまな練習に使える技術です。テールを固定しているので、オーリーの必須動…

2023/09/28

【新入荷】INDY TRUCKS 最新モデルSTAGE4

ハードコアスケーターに絶大な支持を受ける、INDEPENDENT TRUCKS(インディペンデント)より、名機をリニューアルした最新モデルSTAGE4(ステージ4)届きました! クイックな反応と深いターン性能、美しいハンガーデザイン…