2022/12/12

安全に習得! ステアオーリー

    オーリーに慣れてきたら覚悟を決めて挑みたい階段、スケート用語では「ステア」。英語では「set」と呼ばれますね。テールを弾く瞬間までは非常に怖く、テールを弾いてしまえばこんなものかとなるものですが、最初は怪我をするリスクが高いチャレンジであることも事実です。ステアオーリーを安全に習得するのに大切なことは、目でしっかりステアをとらえ、十分なスピードを付けていれば軽くで良いので、力まず安定したオーリーをすることです。そして、違和感を感じたら空中でも板を出来るだけ遠くへ蹴って離すことです。変な状態で着地しないよう心がけましょう。あとは2〜3段の小さなステアからスタートすることです。一度感覚を掴んだら安定してメイクしていけるので、少しずつ安全に習得していきましょう!

    動画

    ENGLISH

    関連記事

    2024/02/19

    【minihowto】NOLLIE F/S SHOVE-IT – 簡単で使える小技

    https://youtu.be/tLd5kMtn_ZI 今週からいつも作ってるminihowtoからちょっとだけ詳細な内容を紹介する新コーナー「Little Tips」をYouTubeにアップしていこうと思います。 フロ…

    2024/02/12

    パチッと着地 オーリー・テールバッシュ

    オーリーの着地時、普通に着地すると見せかけてテールを地面に当ててパチンッと軽快な音を立てて着地するオーリー・テールバッシュ。オーリーのピークから着地する際、空中で後ろ足でテールを地面に向けて勢い良く押し、後ろのウィールよりも一瞬テールを早…

    2024/01/20

    【minihowto】レールで最初のトリック – バックサイドボードスライド

    パークなどにあるフラットなレールで、多くの人が最初にトライするトリック「バックサイド・ボードスライド」。エントリーがしやすくスライドする感覚も楽しいので、多くの場面で使えるトリックですが、最初レールに乗るのは怖く、失敗した時も派手に転んで…

    2024/01/17

    【minihowto】キックフリップマニュアル – 着地時のフォームを意識

    キックフリップでマニュアル台に上り、そのままテールマニュアルに繋げる複合トリック。回転トリックからのマニュアルのポイントは、オーリーtoマニュアルと同じく、マニュアルのフォームでマニュアル台に着地することです。キックフリップの場合も、エン…

    2024/01/15

    【minihowto】キックフリップ両足着地 – 重心を少し背中側に

    キックフリップ習得の最大の難所は、ある程度回転が分かった後、両足着地してメイクするまでの段階です。基本的には練習を続けて回転する板に乗るという恐怖を克服することが重要ですが、その時重心がお腹側ではなく、少しだけ背中側にあるということを意識…

    2023/12/27

    【minihowto】最初に板を固定 – 360ショービット

    360ショービットは、最もシンプルなスピントリックの応用でその名の通り板を横に一回転させるトリックです。やり方もシンプルで、後ろ足で強くテールをはらうように蹴るだけですが、そのままやると板がきれいに360°回らないということが多く、それは…

    最新記事

    2024/02/19

    【再入荷】ACEトラック AF1 新入荷&再入荷

    計算され尽くされたトラックとしての性能と洗練されたデザイン性の高さから業界3大トラックメーカーVENTURE、INDEPENDENT、THUNDERに次ぐ名トラックとして一番に名が挙がるACE TRUCK(エーストラック)より、ブランド内…

    2024/02/19

    【minihowto】NOLLIE F/S SHOVE-IT – 簡単で使える小技

    https://youtu.be/tLd5kMtn_ZI 今週からいつも作ってるminihowtoからちょっとだけ詳細な内容を紹介する新コーナー「Little Tips」をYouTubeにアップしていこうと思います。 フロ…

    2024/02/12

    【新入荷】センス溢れるスケートブランド「TIRED」デッキ

    オランダ人アーティストである「PARRA(パラ)」の手掛けるスケートデッキカンパニー「TIRED(タイレッド)」NEWデッキが届きました! 2020年東京オリンピックにて「NIke SB」とのコラボレーションで鮮やかなユニフォームや…