2022/01/11

【minihowto】壁乗り – バックサイド・ウォールライド

    ウォールライドは、スケートボードで壁面を走行するトリックです。角度が急なバンクで覚え、慣れたら垂直な壁面でもできるようになります。どんなウォールライドでも意識することは、「身体を壁に沿わせること」です。

    テールに後ろ足を置いてエントリー

    壁へのエントリーは、テールを後ろ足をテールにしっかり置き、斜めにアプローチするとやりやすいです。壁を登れるだけのスピードと勢いを付けることが大切です。

    身体を壁に沿わせる

    ウォールライドで最も大切なのは、壁に対して身体の角度を垂直にすることです。思い切って身体を傾け、壁に沿わせるように意識すると、気持ちよく壁面を滑っている間隔を味わえます。逆に躊躇して上体の角度が甘いと、詰まってしまいます。

    アウト

    アウトはバンクから降りるときと同じ要領です。後ろ足をテールの上に置き続け、アウト時に軽く力を入れておくと自然と前のウィールが上がり、スムーズにアウトできるようになります。身体で板の角度を調節すると技全体がより自然になります。70°くらいの傾斜のバンクや壁で練習をはじめましょう!

    動画

    ENGLISH

    関連記事

    2024/05/5

    【Little Tips】アクスルストール – 50-50グラインドの練習に最適

    https://youtu.be/I0yEYAbb09o 縁石やボックスにオーリーで入り、板をロックしてアウトする、アクスルストール(フロントサイド)は、習得するとほとんど50-50グラインドも習得できたと言っても過言ではないく…

    2024/04/22

    【Little Tips】F/Sパワースライ ド- スピードを自在にコントロール

    パワースライドは、特にダウンヒルなどの途中でスピードを自由にコントロールし、安全に滑るだけでなく、スライド自体のキュキュキュッという感覚も楽しい、スケートボードで最も大切な基礎トリックのひとつです。技名が意味するように力をどこに置くかが鍵…

    2024/04/12

    【Little Tips】やりやすい複合技 – ハーフキャブヒールフリップ

    (フェイキー)ハーフキャブとヒールフリップの複合技。ハーフキャブの動きにヒールフリップがのせやすいので比較的やりやすいです。基礎トリックであるハーフキャブとヒールフリップが安定して出来るようになってきたら是非習得してください。 h…

    2024/03/31

    【LITTLE TIPS】 慎重にやればできる技 バックサイド・ビッグスピン

    上半身180、板360ポップショービットのトリックはビッグスピンと呼ばれます。バックサイド180じゃなくバックサイド180パワースライドにポップショービットを組み合わせることが重要で、慎重にやればすぐにでもメイクできるトリックです。基礎ト…

    2024/03/20

    【Little-Tips】F/S180をゼロからモノにする練習方 – ステップで解説

    フロントサイド(正面)に180°回りながらオーリーするF/S180(フロントサイドワンエイティー)は、オーリーに慣れてきた人が次のステップとなるトリックのひとつです。これまで基本的なやり方や各ポイントは紹介してきましたが、ここではオーリ…

    2024/03/4

    【minihowto】BOARD BUMP – レールを抜ける新感覚

    ボード部分とレールでバンプ 短いボックスなどの上部に前のウィールを当て、瞬間的なノーズマニュアルのアウトのようにポップアウトするクールなトリックは、「ノーズバンプ(NOSE BUMP)」と呼ばれ、多くの場面で使えます。今回はボード…

    最新記事

    2024/05/5

    【新入荷】CALL ME 917よりNEWデッキ

    スケート界きってのファッションリーダー、ALEX OLSON(アレックス・オルソン)が手掛ける、CALL ME 917/NINE ONE SEVEN(ナインワンセブン)からもニューデッキが届きました! ブランド名はニューヨークの市外…

    2024/05/5

    【新入荷】ALLTIMERSよりNEWデッキ

    NYCを拠点に活動し、コアな映像を発信し続けている、スケートの実力はもちろん、高いファッション性も相まって注目を集めた都会派コアブランドALL TIMERES(オールタイマーズ)よりニューデッキが届いています! メイドインメキシコの…

    2024/05/5

    【Little Tips】アクスルストール – 50-50グラインドの練習に最適

    https://youtu.be/I0yEYAbb09o 縁石やボックスにオーリーで入り、板をロックしてアウトする、アクスルストール(フロントサイド)は、習得するとほとんど50-50グラインドも習得できたと言っても過言ではないく…